土地家屋調査士寺岡孝幸事務所【不動産の登記簿謄本の専門サイト】

不動産の登記簿謄本のことなら土地家屋調査士事務所運営の不動産の登記簿謄本専門サイトへ。0120-300-048又は090-1006-2151(9時~17時受付)

「登記簿謄本について」の記事一覧

登記事項要約書とは

登記事項要約書とは、土地や建物の登記記録の内、不動産の表題部と、所有権の登記やそれ以外の登記で、現在も効力のある内容のみが記載されたものです。 もっと簡単に言えば、土地や建物の登記内容に変更があった場合に、変更前の登記内 […]

登記簿の閲覧とは

登記簿の謄本までは必要ないけど、最新の登記情報を確認したい場合があります。 そんな時に、登記簿の閲覧という方法があります。手数料も謄本を取得するよりも安くなり、現在の最新の登記情報のみがわかりますので便利です。 ただ、帳 […]

不動産番号とは

土地であっても、建物であっても、その登記簿謄本(登記事項証明書)や、登記事項要約書、インターネットから取得した登記情報には、かならず、不動産番号の記載があります。 この不動産番号は、土地の場合には、土地1筆ごとに付けられ […]

登記簿謄本の見方

登記簿謄本は、全体で大きく分けて、表題部分、甲区部分、乙区部分の3つの部分から構成されています。 これは、土地の登記簿謄本も、建物の登記簿謄本も同じです。 ただ、登記簿謄本の見方を知っておかなければ、表題部分や、甲区部分 […]

登記簿謄本と登記事項証明書の違い

登記簿謄本と登記事項証明書の違いは、昔は、登記簿謄本と呼ばれていたものが、現在では、登記事項証明書という呼び名に変わっている点です。 昔は、現在のようなコンピューターシステムはなかったので、 土地や建物の登記情報について […]

登記簿謄本と抄本の違い

用語的には、謄本とは、原本のすべてを写したもので、抄本とは、原本の一部を写したものになります。 そして、登記簿謄本とは、登記簿の原本をそのまま写したものですが、登記簿抄本は、登記簿の必要な部分のみを抜粋して、写したものと […]

登記簿謄本の有効期限

通常、土地の登記簿謄本も、建物の登記簿謄本も、マンションの登記簿謄本も、有効期限というものはありません。 ただし、それぞれの登記簿謄本を必要としている所で、たとえば、『発行日から3ヶ月以内の謄本』、というように、有効期限 […]

登記簿謄本の種類

登記簿謄本には、いくつかの種類がありますが、ここでは、特に、不動産に関しての登記簿謄本の種類を見ていきます。 不動産に関しての登記簿謄本は、大きく分けて、土地の登記簿謄本、建物の登記簿謄本、区分建物の登記簿謄本の3種類が […]

登記簿とは

土地や建物の登記情報については、昔は、コンピューターがあまり発達していなかったため、登記用紙という紙にすべて記録されていました。 たとえば、A市B町1番の土地の登記用紙、A市B町2番の土地の登記用紙・・・といった感じです […]