土地家屋調査士寺岡孝幸事務所【不動産の登記簿謄本の専門サイト】

不動産の登記簿謄本のことなら土地家屋調査士事務所運営の不動産の登記簿謄本専門サイトへ。0120-300-048又は090-1006-2151(9時~17時受付)

Author: 土地家屋調査士 寺岡孝幸

地目(ちもく)とは

地目(ちもく)とは、土地の種類を示すもので、法務局で登記される時に、土地の現状から判断して、決められるものです。 ただ、地目を決める時には、 自由に決めることができるわけではなく、 不動産登記法で定められた23種類の地目 […]

土地登記簿謄本の見方(具体例)

ここでは、登記簿謄本の見方の補足をしておきます。まずは、以下の画像の、ある土地の登記簿謄本の具体例を見ながら、わかりやすく説明していきます。 先に、表題部(土地の表示)の『所在』と『地番』欄、そして、『地目』と『地積』欄 […]

土地登記簿謄本の見方

土地の登記簿謄本とは、現在では、登記事項証明書になるのですが、その見方について、具体的な例を見ながらわかりやすく解説してみます。 まず、登記簿謄本とはひと昔前の呼び名で、現在では、登記事項証明書と呼ばれていますので、登記 […]

地番の調べ方

土地の登記簿謄本を取得しようとする時には、かならず、その土地の地番が正確にわかっている必要があります。 なぜなら、登記簿謄本の請求用紙に、正確な土地の所在と地番を記入しなければ、法務局が土地を特定して、謄本を発行すること […]

地番(ちばん)とは

地番(ちばん)とは、土地の番号のことで、土地1筆ごとに付けられた番号のことです。 登記簿謄本(登記事項証明書)や、登記事項要約書、インターネットで取得した土地の登記情報には、かならず、土地の所在と一緒に、土地の地番が記載 […]

住居表示と所在地番の違い

よく間違えやすいのが、住居表示を土地の地番と思い込んでしまうことです。 住居表示とは、○○市□□町1丁目1番2号のように、最後に号が付いている点で、土地の地番と大きな違いがあります。 つまり、何番何号というのは、土地の地 […]

土地の登記簿謄本の取得手順

土地の登記簿謄本の取得の手順は、法務局の窓口に、直接出向いて発行してもらう時と、郵送のやり取りによって発行してもらう時とで異なります。 ここでは、法務局の窓口で発行してもらう手順です。① まず、法務局に行く前にすべきこと […]

土地の登記簿謄本とは

法務局では、土地1筆ごとに登記簿というものを作成しており、その登記簿に、土地の登記情報のすべてを記録しています。 そして、ある土地の登記簿のすべての写しを、 法務局から、書面で発行してもらったものを、 土地の登記簿謄本と […]

登記事項要約書とは

登記事項要約書とは、土地や建物の登記記録の内、不動産の表題部と、所有権の登記やそれ以外の登記で、現在も効力のある内容のみが記載されたものです。 もっと簡単に言えば、土地や建物の登記内容に変更があった場合に、変更前の登記内 […]